スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心にかえろう! 結果と結論!の巻

さて、3部に渡りお送り致しております。
シリーズ「初心にかえろう!」
本当はまだまだたくさん勉強する事もあるし
改善すべき部分もあるんだろうけど
もう(疲れたんで)終わりにしようと思います(^_^;)



・水草や生体は、普段私たちと同じように
(水中の)酸素を吸って、二酸化炭素を吐きます。
…つまり生体入れすぎると酸素不足で鼻上げしちゃうわけね。
うちのエビも酸欠で死んじゃってたのかな〜、、、

・水草は成長する過程で、人間にはない、‘光合成’を行い
その時は二酸化炭素を吸う。
…って事は、光合成してる時はプラスマイナスされて酸素と二酸化炭素はいい感じのバランスになるわけでしょ?
CO2添加は水草のご飯、、、

・CO2添加中はpHが弱酸性に引っ張られぎみ。
…うん、それはいいんだよね。
うちは大磯だし。

・CO2添加が止まり、水草も眠る夜はpHが上がる。
…二酸化炭素を吸わなくなるから?
二酸化炭素が多くてpH上がるってのが理解できない!
でも実際そうだから仕方ない!
だから夜にエアレするの?酸欠を防ぐため?
そもそもエアレは何のためにやるの?

エアレをすると水中の酸素が出ちゃうって言うけど
エアレは足りないものを補ってくれるとも言われてるよねー。
余分な二酸化炭素を放出させたり、足りない酸素を供給してくれたり。

CO2添加中のエアレは無意味だって言う人もいるし
夜間のエアレは必要ないって言う人もいる。
それはその人たちの経験からの理由があるわけで
これはこう!って言うひとつの正しい方法があるわけでもない。
だから難しいんだ。アクアの世界は。
だから楽しい。





で、今回色々と勉強して
はなコは何を学んで何をどう改善させたかって言うと、
結局何も改善できてないわけよ。
ただ大掃除してレイアウト変更しただけ〜・・・

でも酸素と二酸化炭素の基本的な知識とか
pHの変動について(科学的な説明は出来なけど)理解できたし
それは大きな収穫だったと思う。
え、学校で習った?勉強嫌いだったからなー!



あ、一応結果乗せとくか。
25cmキューブ水槽・水量約13ℓ
日中ライト照射18w8時間&CO2添加7時間エアレなし
pH6.6〜6.8
夜間ライトなしCO2なしエアレなし
pH7.3〜7.5
昼夜でpHが1.0近く上下するのが気になるなぁ、、、
水量少ないのも原因なんだろうけど。
水槽が小さいから仕方ない!

ちなみにお隣20cmキューブ水槽は
軽石&カスタムソイル計8cm厚の底面フィルター水量約6ℓ
ライト13w8時間でpH6.6〜6.8くらい。
昼夜のpH変動もほぼないし、水草も元気だし。
たった1匹の生存エビも相変わらず元気だし。



今後の課題としては、、、
・pH変動率を小さくする事。
・CO2添加の有無について考え直す事。
・エアレ導入の検討。
かな!

以上、記録用みたくなっちゃったけど
こんな所までお付き合い頂きありがとうございました(o^^o)
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはm(_ _)m

以前、エアレとCo2の関係に関して色々調べて

個人的な解釈をした事があるのですが


>エアレをすると水中の酸素が出ちゃう
=水中に酸素が多いから外の空気に酸素が逃げるよ!

>エアレは足りないものを補ってくれるとも言われてるよねー。
=水槽に酸素が足りないから外の空気から酸素が入ってくるよ!

>余分な二酸化炭素を放出させたり
=水中の二酸化炭素が多すぎたから逃げたよ!

>CO2添加中のエアレは無意味だって言う人もいる
=普通の水より二酸化炭素が多いからエアレすると
 過剰な二酸化炭素は逃げ出すよ!

・・・


つまり、アレです・・・満員電車で考えると(´・ω・`)

電車の椅子に座れる人数が通常の定員なのに

電車内にサラリーマンがメッチャ詰まっている(Co2添加)と考えて

そこでドアを開く(エアレーションする)と

椅子に座れないサラリーマン達(過剰CO2)は

みんな脱走する(=CO2濃度が低下)する・・・訳です(笑)

逆にドアを開けないままだと

外に居る学生(酸素)は電車(水槽)の中に入れないし

出入りがスムーズに行われないので

問題が起きるのではないかと(´・ω・`)


・・・


つまり、夜間に水草の呼吸でCO2濃度が高まるなら

夜間はCo2添加なし・エアレーション有り・ライトなしで

二酸化炭素濃度を下げれば・・・


などと、個人的に色々と資料は読みましたが

所詮は若輩者の個人的な解釈なので

信憑性はサッパリですが・・・

ひとつの意見としてお納め下さいm(_ _)m

ブログ、コッソリ拝見してます、頑張ってください(=・ω・=)ノシ

No title

CO2の必要性については、あちこちのブログで検証されてるの見かけるけど、結局CO2なしだと水草の成長が極端に落ちる種類もあったり、CO2なくても成長する種類(ゆっくだけど)もある。
って事は、やっぱり臨機応変、適材適所・・・って事なんだろうね。
育てたい水草によって、環境を整えるのか、自分の水槽の環境だと、この水草なら大丈夫。。。と水草を選ぶのか。

水草の種類や量、生体の量、水量、水温、ph・・・いろんな物が絡み合っているんだよねぇ。

難しいよね(^_^;)

ちなみに私は、昼間CO2添加エアレなし、夜間エアレのみ推奨派です。
エアレなしにすると、どうしても白濁したり油膜が出ちゃうんだよねぇ。
これって、酸欠が原因でバクテリアが死んでる・・・と判断しています。

正解なのか???(笑)

シープネス様★

はじめまして!シープネス様(^^)
コメントありがとうございます。
返事がこんなに遅くなってすみません・・・


そうですね、シープネス様のおっしゃる通り、私もその結論にたどり着きました。
あれからもpH測定を続け、CO2添加機器の調子が悪いのもあり
添加をやめて24hエアレしてます。
水草の調子は、とくに変わりなく見えます。

ご声援ありがとうございます!
また遊びにきて下さい♪

ヨッシー様☆

返信遅くなってすみません~~~!!!汗

ヨッシーさんのお考え通りだと、私も思います!
エアレしてなかったとき、朝水槽を見ると油膜がすごかったです。
油膜の原因のほとんどは餌によるものらしいです。
白濁は、バクテリアが大量に死んだせいでろ過が追いつかず&死骸のせいですよね。

あれからCO2機器の調子が悪いのもあり、今は外掛け&24hエアレ稼動中です。
エビちゃんが全滅したせいか茶コケがすごいついてしまい、水草の調子はいまいちですが
調子良かったときなんてほとんどないからこんなもんかなぁって感じです(^^;)

憧れの水景には程遠いですが、しばらくは我慢して
またいつかやる気がでたらまたチャレンジしてみようと思います♪
プロフィール

はなコ

Author:はなコ
*すき*
煙草とコーヒー
キティちゃん
あゆ
ANNA SUI
音楽
宝塚歌劇
3時のおやつ
まったりごろごろ
水族館
ドライブ

花・植物
写真

*しょじひん*
30㎝スリム水槽(閉鎖中)
45㎝水槽(メイン)
25㎝キューブ水槽
20㎝キューブ水槽

*生物でーた*
オトシンクルス1匹
Co.デュプリカレウス1匹
Co.パレアタス2匹
Co.スポットバーゲシィ1匹
Co.コルレア1匹
プリステラ5匹
チェリーレッドシュリンプ数匹
Co.コンコロール1匹
ファイヤーテトラ数匹
Co.オルナータス1匹
シルバーチップ・テトラ数匹

*観葉植物でーた*
(室内)
 パキラ
 スパティフィラム
 クワズイモ
 ガジュマル
 サンスベリア
 姫おぼろ月
(室外)
 ビワ
 モンステラ
 ポインセチア
 イチゴ
 ガーベラ
 紫陽花
 ミニ薔薇
 ホオズキ

*すいそう歴*
4年目突入☆

*かめらでーた*
Canon Eos Kiss X7
 EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM
 EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II
 EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM

*おしごと*
お葬儀屋さん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アクセス数
いらっしゃいませ!
ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。